重慶生活いろは

中国の飲み屋・カラオケ・クラブで必須!サイコロゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サイコロ

サイコロゲーム・吸牛とは

中国の飲み屋ではゲームがよく行われます。じゃんけんのようなゲームからトランプまで数多くあるのですが、その中でもよく行われるのがダウトのようなサイコロゲームです。クラブでもカラオケでもお酒がある所ではどこでもやります。

 

吸牛(chuiniu)ルール

各自、他の人には見えないようにカップに入った5つのサイコロを持っています。全員のサイコロの目の数が申告した数より多ければセーフ。少なければアウト。というゲームです。具体的に説明します。

サイコロ

これは2人分。1カップが1人分です。

 

人数

2人以上何人でも可

 

やり方

①容器をシャカシャカしてサイコロを振ります。各自自分のサイコロの目は見れます。気に入る目の組み合わせが出るまで何度振ってもOKです。

 

②親から順番に『4が5個』などカウントアップしていきます。次の人は『4が6個』など前の人より多い数を言わなくてはいけません。前の人より数が上回っていればいいので『4が5個』の場合

『4が6個』→個数が上回っている

『5が5個』→数字が上回っている

の両方が可能です。

 

③どんどん個数が増えていき『5が11個』などになり、全員のサイコロの数を合計しても5は11個は無いだろうと思ったら”開(kai)”と宣言し、全員がカップを開けることになります。

 

④全員のカップを開けて5の目の数を数えていきます。もし5が11個以上あれば”開”と宣言した人が負け。11個無かったら『5が11個』と宣言した人の負け。

 

⑤負けたらグラス一気飲みです。

 

⑥負けた人が次の回の親となってゲームは続きます。

サイコロゲーム

このケースではBの時点で既に5は5個ありませんが全員があるだろうと思いやり過ごしています。(Bが2個,Cが1個。1はジョーカーなので何にでもなります)

Cも自分は1個しか持っていないのに『2が6個』など言っていますが全員が信じてやり過ごせればOKです。自分が1個しか持っていなくても全員の合計で6個あるかもしれません。

 

注意点

①『3が11個』は『11个(ge)3』と中国語では日本語と語順が逆になるので日本語中国語混同でやると訳が分からなくなります。

②サイコロが12346など全てバラバラの場合は振り直しです。

③人数+1以上の数以上から開始です。

例)3人なら4以上の数字から、4人なら5以上の数字から。

④サイコロの目1はジョーカー。1は何の数字にもなれます。

ただし親が『1が〇個』のように1の数を指定してきた場合、この回では1は1のままで他の数字に変化できません。

 

地方差

中国は広いですが全国規模でこのゲームは行われます。ルールも同じなので一回覚えてしまえば中国全土で遊べます。

男女ともに参加することが多いですが広州や上海などでは女性が負けた場合『一口で良いよ』などとなりますが、重慶の女性はスカッと一気飲みします。重慶の女性は性格が強いです(笑)

 

重慶の日式カラオケ・クラブ

重慶にも日本語を話せる重慶美女のママがいます。ママを口説くのもよし、重慶美女について相談するもよし、地元の人ならではの裏話も聞けます。

ダイヤモンド

3号線工貿にある日式カラオケ。ボトル入れて800元くらいでした。

住所:南岸区南坪步行街轻轨工贸站(钻石国际708)

初初

1号線・2号線大坪。ガールズバーのような雰囲気でカウンターでママとおしゃべりできます。

席料150元、CHOYA梅酒ボトル250元。

住所:渝中区大坪龙湖时代天街(時代広場)C馆16栋5-12

 

まとめ

このゲームは基本的に誰かが潰れるまで続くため最終的にはこのように大量のビール瓶が並びます。中国人は飲むときはめちゃくちゃ飲みます。

雪花

  • このエントリーをはてなブックマークに追加