重慶おもしろ街歩き

重慶の新装開店した老街まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新装開店老街

老街:古い町・旧市街(小学館日中中日辞典)

重慶は街全体が旧市街ですがそんな重慶の中でも特に老街と呼ばれている地域があります。本来は本当に古い町だったのですが街ごと再開発して生まれ変わった新装老街が増えています。

老街というのは『古いものが残っている街』ではなく『古くからある下町』という理解が正しいです。

 

消滅した老街

十八梯

新装開店老街

十八梯の第一歩

 

新装開店老街

壁にチョークで直書きが良い雰囲気でした。軌道较场口駅すぐの広大な土地というあまりにも場所が良すぎたため、また安全上の理由で取り壊されました。重慶は山なので上半城・下半城と分けられるのですが十八梯はその上下を結んでいた老街でした。

上半城は山の手、下半城は船着き場で働く労働者の街でした。

 

現存している古いままの老街

鲁祖庙

ここは花市です。細い通りの両サイドに花が売られています。そして坂を上っていくといつの間にか普通の市場になっています。ここを歩くときは汚れてもいい靴で歩きましょう。

奥の高層ビルとの対比が良いですね。解放碑から徒歩5分でこのレトロな雰囲気に浸れます。

老街

 

鲁祖廟と書かれていますが中は火鍋屋さんです。廟で火鍋食べていいのか!?

鲁祖庙

 

重慶に来たら必ず食べるべき麺・花市豌杂面もすぐ近くにあります。

詳細はこちら→重慶小面(ラーメン)ベスト4 花市豌杂面は超濃厚麻辣まぜそば

 

超レトロな半地下の莽子老火鍋もここにあります。

詳細はこちら→3分で分かる!重慶火鍋の食べ方。お勧め火鍋マップ付き

 

新装開店した老街

弹子石老街

新装開店老街

旧日本租界もこのあたりにありました。

現在は香港資本によりショッピングモール併設の大きなタワーマンションとなっています。

老街感は皆無ですが数多くの観光客で賑わっています。下町再開発と思いましょう。

 

ここにはくまモンの旗艦店があります(笑)

老街

 

そして有名な蝋人形マダムタッソーもあります。

老街

 

完全に再開発済ですが観光客も来るのが謎です。

老街

 

慈云老街

新装開店老街

 

こちらの老街は存在さえ知られていたのか疑わしいですが『I LOVE CHONGQING』が設置されているため重慶好きは来ざるを得ないでしょう(笑)

新装開店老街

 

更にこの老街の近くにはこれぞ老!というような建物があります。こちらは英国の化学会社ブランナーモンド社(現ICI)の事務所兼倉庫跡です。1915年建立の重慶市重要文化財。

新装開店老街

 

中には入れませんが『団結こそが勝利なり』のキャッチフレーズが見えます。

新装開店老街

 

龙门浩老街

新装開店老街

 

こちらはあまり人も多くなく建物も落ち着いているためまったりと散歩するには最高です。

新装開店老街

 

ここにも我らがくまモンがいます。

新装開店老街

 

また、間近を通る地下鉄を撮影するためのポイントも用意されています。重慶の面白地下鉄は→秘境駅・箱庭駅はたまた絶景駅!重慶モノレール・重慶地下鉄マップ

重慶地下鉄

 

东水门老街

新装開店老街

こちらは重慶城と呼ばれていたころの十七門の1つで隣の湖广会馆と共に重要文化財となっています。

中国の城は街ごと城壁で囲うため城壁が非常に長くなり重慶城には十七の門がありました。朝天門や临江门など現在でも地名に門が着くのはこの頃の名残です。

 

东水门です。

新装開店老街

 

特に説明が無いため建築年月日などは不明ですが風情のある建物です。まだ重慶が観光地として注目される前はゲストハウスだった事は内緒です(笑)

新装開店老街

 

まとめ

いかがでしょうか。全ての老街が下町と考えるとしっくりきませんか?下町だって発展したいですからね(笑)

もし全部回ろうと思ったら弹子石老街→慈云老街→龙门浩老街→东水门老街→鲁祖庙という流れが無駄がないです。

弹子石老街から龙门浩老街まで3キロ、龙门浩老街と东水门老街は1.5キロですが長江沿いにあるためいったん橋まで登って再度降りることになります。

時間が無ければ解放碑近くの鲁祖庙だけでも十分雰囲気は味わえます。

老街

  • このエントリーをはてなブックマークに追加